もっちりジェル メディプラスゲル 違い

MENU

もっちりジェルとメディプラスゲルの違いは?比較してみた

もっちりジェル

もっちりジェルとディプラスゲルの違いについてを比較してみました!

 

両者のオールインワンゲルにはどんな特徴や違いがあるのかをまとめていますので、オールインワンゲル選びで迷っている方はぜひ参考にして下さい(^^♪

 

メディプラスゲルともっちりジェルの特徴を解説

メディプラスゲルの特徴

もっちりジェル

開発者は超敏感肌!刺激に弱い肌でも安心♪

メディプラスゲルの開発者自身がひどい敏感肌で悩んでいたという事で、肌が弱い人でも安心して使う事が出来る処方が魅力の一つ!

 

刺激に弱い肌に更に刺激を与えてしまうスキンケアの回数を減らす事で、お肌そのものの機能のサポートを行い、健やかに保つ効果があると言われているオールインワンゲルです。

 

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分だけではなく、玉造温泉水などの美肌に良い成分をたっぷり配合しているので、加齢による乾燥などにも最適だと言われています。

 

もっちりジェルの特徴

もっちりジェル

全40種類の美容成分がお肌の乾燥を優しくサポート♪

もっちりジェルに含まれている40種類の美容成分がお肌の乾燥をしっかりケアしてくれます^^!

 

ローヤルゼリーだけではなく、米エキスやセラミドなども配合されているので、乾燥しやすいお肌をうるおいで満たし、もっちりとしたつるつるのお肌を実現するサポートをしてくれるそうですよ(^^♪

 

うるおうのにベタつかない使用感!

オールインワンゲルはうるおいを重視してしまうとベタつきが気になってしまいますが、もっちりジェルはベタつきを軽減した処方になっています。

 

なので、朝のスキンケアの時に使ってもベタつきにくく、お化粧もヨレずに気持ちよく使う事が出来ますよ^^

 

浸透性もあるので、塗った後はお肌の表面はサラサラしているけど、内側のモチモチ感にハマってしまう人も多いそうです!

 

もっちりジェルとメディプラスゲル、どっちが合う?

メディプラスゲルは超敏感肌でも安心して使える要素の多いオールインワンゲルです。

 

無添加処方なので、何を使っても肌荒れしてしまう…という方に向いているかと思います^^

 

もっちりジェルは保湿しながら乾燥による小じわをしっかりケアしてくれるので、エイジングケアを視野に入れたケアを行いたい方におススメです!