もっちりジェル ユーグレナone 違い

MENU

もっちりジェルとユーグレナoneの違いは?比較してみた

もっちりジェル

もっちりジェルとユーグレナoneの違いについて比較しています!

 

それぞれのオールインワンゲルの特徴などについてもまとめていますので、もっちりジェルを買いたいけど他に何か良いものはないかな…とお探しの方は、参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

ユーグレナoneともっちりジェルの特徴

ユーグレナone

もっちりジェル

ユーグレナoneはミドリムシエキスを配合した、珍しいタイプのオールインワンゲルです!

 

ユーグレナエキスで潤いキープ♪

もっちりジェル

ユーグレナoneに配合されているミドリムシエキスは、栄養素が豊富で健康食品としても使われています。一時期ミドリムシ健康食品が流行しましたよね^^

 

そのエキスが化粧品にも使われているのですが、潤いの持続力が高いので、極度の乾燥肌の保湿ケアとしても使われているそうです。

 

乾燥によるハリや弾力不足のケアにもおすすめされているそうですよ。

 

ユーグレナエキスをカプセル化配合で肌に届きやすく!

もっちりジェル

保湿力・栄養価の高いユーグレナエキスをカプセル化し、更にビタミンCとビタミンEもカプセル化配合しています。

 

ビタミンCやビタミンEは肌に良い成分としても広く認知されており、栄養分がバランスよく配合されているので、エイジングケアにも最適だと言われています(^^)/

 

もっちりジェルの特徴

もっちりジェルはローヤルゼリーが配合されているオールインワンゲルであり、ローヤルゼリーは保湿力が高い成分としても有名です!

 

はちみつ成分でお肌がつるん♪

もっちりジェル

はちみつは昔から健康に良いとされており、食品としても取り扱われていますが、お肌にも良いのは皆さんも知っているかと思います^^

 

保湿力が高く、更にお肌の角質を優しく取り除いてくれるので、洗顔後は「つるん♪」とした質感になると評判です!

 

また、栄養素も豊富なので、パックとしても使われる事も多く、疲れた肌を元気にしてくれる効果もあると言われているんですよ( *´艸`)

 

保湿力が高いのにベタつかない!

もっちりジェル

もっちりジェルの最大の特徴は「高い保湿感」です。

 

オールインワンゲルだと保湿力が低いのがデメリットの一つではありましたが、長時間経っても保湿力が落ちないのも検証されています。

 

乾燥による小じわをふっくらさせ、お肌をもっちりさせてくれる効果がある!と口コミでも評判みたいですね。

 

もっちりジェル

 

また、もっちりジェルは高い保湿力があるのに、さらっとした使い心地でベタつかないのも使いやすいと言われている部分です。

 

汗ばむ時期やベタつきが苦手な方などにもおススメ出来るオールインワンゲルです。

 

もっちりジェルとユーグレナone、どっちが良いの?

どちらも保湿系のオールインワンゲルですが、ユーグレナoneは使用感がベタつくけど保湿力が続く!と言われています。

 

もっちりジェルも同じく保湿力が継続しますが、使用感はサラっとしているので、ガッツリ保湿感が欲しい方はユーグレナoneを、サラっとした保湿感が好みの方はもっちりジェルがおススメです。

 

効果についてはどちらもエイジングケア効果も兼ねそろえているのですが、もっちりジェルはセラミドや米エキス、温泉水などのアトピーや敏感肌にも良いとされる成分が配合されているので、肌が弱い方が使うならもっちりジェルかな、とも思います^^

 

効果や効能、使用感などには個人差もあるので、ご自身でも色んなレビューを参考にして、自分に合ったオールインワンゲルを選んでくださいね♪